フランスの語学学校 – 開講日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私立・公立の語学学校は、入門レベルをのぞいて、毎週月曜日に入校ができる学校が大半で、年間を通じてコースをスタートできるフレキシブルな設定になっています。入門/初級レベルのみ入校日が決まっている場合が多く、少数ではありますが、入門レベルも毎週受け入れ可という学校もあります。

そのほか、私立の学校の中でも、毎月1回(1ヶ月コース)、3ヵ月単位(3ヶ月コース)など、学期制をとっている学校もあります。学校やコースによって開講日や受講期間が異なりますので、レベルや希望に合わせて、日程や学校を選択する必要があります。

大学付属の語学コースは、多くが2学期制をとっており、途中入校は認められません。指定された入校日までに現地入りをしないと、次の学期まで入ることができませんので、要注意です。3学期制をとる学校もいくつかあります。2学期制の場合、1学期は4ヶ月間、3学期制の場合は、3ヶ月間です。夏期講座は、2週間~1ヶ月単位で開講しているケースが多いほか、通年でも、1ヶ月単位のインテンシブコースを併設している学校などもあります。学校によって様々ですので、よく確認が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る