フランス語学留学

 

フランスには、私立の語学学校や大学付属の外国人向けフランス語コースなど、フランス語を学ぶ学校やプログラムがたくさんあります。

 

それぞれ特徴がありますので、希望や目的やニーズなどに合わせて、学校を選択していきましょう。

 

 

フランス語学留学|基本情報 

一般的、大まかなご説明をしています。およそのイメージをつかむ助けとなれば幸いです。

 

フランス語学留学|語学学校情報

具体的な学校名と情報をご紹介しています。学校を絞り込みましょう。

 

フランス語学留学|特別プログラム情報

語学学校の枠にとらわれないプログラムをご紹介しています。

フランスの語学学校リスト(エリア別) – その1

イル=ド=フランス

PARIS パリ

Cours de Langue et Civilisation Francaises de la Sorbonne, Universite de Paris-Sorbonne (Paris IV)

ILCF, Institut Catholique de Paris

Accord

Alliance Francaise Paris – Ile de France

Ecole Suisse

ELFE

Eurocentres Paris

France Langue Paris Victor Hugo

France Langue Paris Notre-Dame

ILF – Institut Langue Francaise

LSI, Language Studies International, Paris

OISE Paris

Paris Langues

RAMBOUILLET ランブイエ

Planete Langues

ティーチャーズホームレッスン~フランスで英語

フランスで英語を学ぶプログラムです。フランス語のプログラムと同じく、週10時間から週30時間まで、5つのタイプのプログラムから選択します。

フランス在住の英語ネイティブの先生宅に滞在。コンビネーションプログラムもあります。

ティーチャーズ・ホーム・レッスン /フランスで英語プログラム 2016年

語学力: 英語入門~上級

日程: 年間を通じて毎週日曜日スタート (日曜日チェックイン/土曜日または日曜日アウト)

コース費用(1週間につき): 週10時間 935ユーロ、週15時間 1,035ユーロ、週20時間 1,235ユーロ、週25時間 1,435ユーロ、週30時間 1,735ユーロ

費用に含まれるもの: 授業料、宿泊費(ホームステイ、1人部屋、3食付)

空港送迎: 依頼可能。費用は、ステイ先最寄空港/駅より片道80ユーロ、ただし、プロヴァンス、ローヌ・アルプエリアでの滞在の場合は120ユーロ。

滞在エリア: コート・ダジュール、ローヌ・アルプ、プロヴァンス、ブルターニュ、アキテーヌ、ラングドック、リムーザン、ミディー・ピレネ、ノルマンディー、ポワトゥー・シャラント

備考: クリスマス/新年を含む日程の場合は、145ユーロの追加チャージが必要

ティーチャーズホームレッスンプログラムに関する詳しい内容は【フランス語学留学 – ティーチャーズホームレッスン】をご確認下さい。

ティーチャーズ・ホーム・レッスン /フランスで英語+コンビネーション・プログラム 2016年

英語+ゴルフ 1,250ユーロ

英語+乗馬 1,250ユーロ

英語+テニス 1,160ユーロ

フランス語+スキー/ローヌ・アルプ(1日) 1,250ユーロ

英語+フィッシング/ドルドーニュ 1,160ユーロ

英語+ブルターニュ観光/ブルターニュ 1,160ユーロ

英語+コート・ダジュール観光(フラゴナールなど)/コート・ダジュール 1,160ユーロ

英語+プロヴァンス観光(アルル/サンレミ・ド・プロヴァンス/サロン・ド・プロヴァンスから選択)/プロヴァンス 1,160ユーロ

英語+料理 1,010ユーロ

英語+ブドウ畑訪問、ワインテイスティング 1,010ユーロ

※ 費用は1週間のプログラム費

※ 滞在エリアは特に記載のない場合はフランスで英語プログラムのエリアのみ

ティーチャーズホームレッスン~アクティビティー付コンビネーションプログラム

フランス語(週10時間)に、さまざまなレジャーを組み合わせた特別プログラムです。

テニスやゴルフ、スキーなどのスポーツ、お料理やフラワーなどの習い事、観光やショッピングなどなど、一人ではちょっとチャレンジを躊躇している方にも楽しんでいただけると思います。

ティーチャーズ・ホーム・レッスン / コンビネーション・プログラム 2016年

フランス語+ゴルフ/パリ以外 1,365ユーロ

フランス語+乗馬/パリ以外 1,365ユーロ

フランス語+テニス/パリ以外 1,275ユーロ

フランス語+スキー/ローヌ・アルプ(1日) 1,365ユーロ

フランス語+コート・ダジュール観光(フラゴナールなど)/コート・ダジュール 1,275ユーロ

フランス語+ロワール観光(有名なお城など)/ロワール 1,275ユーロ

フランス語+プロヴァンス観光(アルル/サンレミ・ド・プロヴァンス/サロン・ド・プロヴァンスから選択)/プロヴァンス 1,275ユーロ

フランス語+パリ観光(ルーヴル、ショッピングなど)/パリ  1,400ユーロ

フランス語+料理/パリ以外 1,125ユーロ

フランス語+ユーロ・ディズニー(1日)/パリ  1,400ユーロ

フランス語+ブドウ畑訪問、ワインテイスティング/プロヴァンス  1,125ユーロ

フランス語+バレエ/コート・ダジュール 1,125ユーロ

フランス語+花市場訪問、フラワーアレンジメント/パリ  1,250ユーロ

フランス語+ショッピング/パリ  1,250ユーロ

※ 費用は1週間のプログラム費

ティーチャーズホームレッスンに関して、詳しくは【フランス語学留学 – ティーチャーズホームレッスン】をご確認下さい。

フランスの語学学校 – 開講日

私立・公立の語学学校は、入門レベルをのぞいて、毎週月曜日に入校ができる学校が大半で、年間を通じてコースをスタートできるフレキシブルな設定になっています。入門/初級レベルのみ入校日が決まっている場合が多く、少数ではありますが、入門レベルも毎週受け入れ可という学校もあります。

そのほか、私立の学校の中でも、毎月1回(1ヶ月コース)、3ヵ月単位(3ヶ月コース)など、学期制をとっている学校もあります。学校やコースによって開講日や受講期間が異なりますので、レベルや希望に合わせて、日程や学校を選択する必要があります。

大学付属の語学コースは、多くが2学期制をとっており、途中入校は認められません。指定された入校日までに現地入りをしないと、次の学期まで入ることができませんので、要注意です。3学期制をとる学校もいくつかあります。2学期制の場合、1学期は4ヶ月間、3学期制の場合は、3ヶ月間です。夏期講座は、2週間~1ヶ月単位で開講しているケースが多いほか、通年でも、1ヶ月単位のインテンシブコースを併設している学校などもあります。学校によって様々ですので、よく確認が必要です。

フランスの語学学校リスト(エリア別) – その2

アルザス、バス=ノルマンディー、ブルターニュ、サントル、オート=ノルマンディー、ノール=パ・ド・カレー、ペイ・ド・ラ・ロワール、ピカルディ

STRASBOURG ストラスブール

IIEF, Universite de Strasbourg

Alliance Francaise Strasbourg

CIEL de Strasbourg

BREST ブレスト

CIEL Bretagne

RENNES レンヌ

CIRFEF, Universite Rennes 2

CAEN カン

FLE, Universite de Caen

ROUEN ルーアン

Alliance Francaise de Rouen – Normandie

French in Normandy

NANTES ナント

IRFFLE, Universite de Nantes

ANGERS アンジェ

CIDEF, Universite Catholique de l’Ouest

TOURS トゥール

CLE, Universite Rennes 2

Institut de Touraine

Tours Langues

AMBOISE アンボワーズ

Eurocentres Amboise

フランスの語学学校リスト(エリア別) – その3

オーヴェルニュ、ブルゴーニュ、シャンパーニュ=アルデンヌ、フランシュ=コンテ、リムーザン、ロレーヌ、ローヌ=アルプ

DIJON ディジョン

CIEF, Universite de Bourgogne

LYON リヨン

ILCF, Universite Catholique de Lyon

Alliance Francaise de Lyon

ALPADIA LYON

Inflexyon

Lyon Bleu International

ANNECY アヌシー

CILFA

IFALPES

VICHY ヴィシー

Cavilam

おススメ!ティーチャーズホームレッスン

「会社からお休みをいただけたので、1週間フランスに行こうかな。」

そんなときにはただの観光旅行でなく、フランス語レッスンもプラスしてみるなんて方法もあります。

一人旅って楽しいのですが、ご飯の時がちょっぴり寂しいんですよね。

ティーチャーズ・ホーム・レッスンは3食付なので、お食事は先生や先生のご家族と一緒にいただきます。

そして、せっかくフランスに行くのだから、ほんの少しでもフランス語ができたほうが、ショッピングだって、観光だって、さらに楽しめると思います。

午前中に先生に教えてもらったフレーズを午後の観光・ショッピングの時間に早速使ってみたり。

覚えたら、どんどん使ってみることが記憶に残す秘訣です。

そのほかにも、語学学校でグループレッスンに参加する前に、マンツーマンで弱点を補強してもらってから、大人数のクラスに入る、といった使い方もあります。

日本ではなかなかできないフランス語漬け生活の体験としても利用価値アリ。

また、本格的な長期留学に入る前に、会話のウォーミングアップとしての利用するのも有効です。

以前、大学付属校に行く前に、2週間ほどステイして、フランス語会話の訓練をしつつ、大学付属に通う間の住居を探した方もいらっしゃいました!

マダムのアドバイスが効いて、よいステイ先が見つかったそうです♪

ティーチャーズホームレッスンに関して、詳しくは【フランス語学留学 – ティーチャーズホームレッスン】をご確認下さい。

そのほか、フランスで英語を習うプログラム 【ティーチャーズホームレッスン~フランスで英語】、語学+アクティビティーの特別プログラム【ティーチャーズホームレッスン~語学+アクティビティー付き語学レッスン】などもありますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

フランスの語学学校 – フランス語のレベル

ほとんどの語学学校で入門レベルから始めることができます。ただし、入門レベルの場合はコース開始日が限定されているケースが多いので、注意してください。レベルは、通常、入門から上級まで、3~8レベル程度に分けられています。

大学付属の語学コースでは、中級レベル以上を対象としている学校/コースもありますので、気をつけましょう。また、私立の学校でも、グループレッスンは初級以上からとし、入門レベルの場合は、グループに入る前に個人レッスンを受けなくてはいけない学校もあります。

入学試験は特にありません(学校/コースによっては必要とされる場合もあります)。初日に行われるレベル分けテスト(口頭/筆記)によって、それぞれのレベルのクラスに振り分けられます。

ちょっぴりアドバイス

入門レベルから受け入れ可能な学校がほとんどですが、授業はすべてフランス語で行われますので、知識ゼロからのスタートはかなりつらいと思います。最低限の文法などはあらかじめ勉強しておきましょう。

フランスの語学学校リスト(エリア別) – その4

アキテーヌ、ラングドック=ルシヨン、ミディ=ピレネー、ポワトゥ=シャラント

LA ROCHELLE ラ・ロシェル

Eurocentres La Rochelle

ROYAN ロワイヤン

CAREL

BORDEAUX ボルドー

Alliance Francaise Bordeaux-Aquitaine

France Langue Bordeaux

BIARRITZ ビアリッツ

France Langue Biarritz

TOULOUSE トゥールーズ

IULCF, Institut Catholique de Toulouse

Alliance Francaise de Toulouse Midi-Pyrenees

MONTPELLIER モンペリエ

Accent Francais

Ecole Klesse

ILA

Institut Europeen de Francais

フランスの語学学校 – 予算

都市や学校、選択コース、宿泊タイプ、また為替レートにより、費用は大きく変動します。

一般的な予算としては、4週間、私立の語学学校に通って、ホームステイをした場合、20~30万円くらい、1年では250~300万くらいをイメージしておくとよいでしょう。

地方都市の大学付属の語学コースで、寮などに滞在し、通年(8ヶ月)コースに通うならば、150~200万ほどで行ける場合もあります。

ただし、いずれの場合も、 パリに滞在する場合、家賃が高いので、もう少し高めに見積もっておきましょう。