フランス語学留学

 

フランスには、私立の語学学校や大学付属の外国人向けフランス語コースなど、フランス語を学ぶ学校やプログラムがたくさんあります。

 

それぞれ特徴がありますので、希望や目的やニーズなどに合わせて、学校を選択していきましょう。

 

 

フランス語学留学|基本情報 

一般的、大まかなご説明をしています。およそのイメージをつかむ助けとなれば幸いです。

 

フランス語学留学|語学学校情報

具体的な学校名と情報をご紹介しています。学校を絞り込みましょう。

 

フランス語学留学|特別プログラム情報

語学学校の枠にとらわれないプログラムをご紹介しています。

フランスの語学学校 アンティーブ国際センター

CIA, CENTRE INTERNATIONAL D’ANTIBES

CIA, CENTRE INTERNATIONAL D'ANTIBESニースとカンヌの間に位置するこじんまりした街、アンティーブにある語学学校。1985年創立。広々とした学校敷地内には、宿泊施設やカフェテリアも備える。現在校舎付属の宿泊設備は改築中のため、徒歩15分ほどに位置するレジデンスで対応。ホームステイも手配可。一般フランス語のほか、試験対策コースやジュニアなど、幅広いコースを提供。1クラス最大12名。

 

続きを読む

フランスの語学学校 OISEパリ校

OISE PARIS

OISE PARIS

2000年開講。UKに本部がある語学学校グループのパリ校。 セーヌ左岸、カルティエ・ラタンとモンパルナスの間に位置する。個人レッスン受講者も多い、こじんまりとした学校。受講可能最大人数は30名。グループレッスンは1クラス最大4名。短期集中型でがっちり勉強したい方や、たくさん発言をしたい方、専門分野のフランス語を学びたい方などに特にお勧めの語学学校。

 

続きを読む

フランスの語学学校 アクサン・フランセ

ACCENT FRANCAIS

ACCENT FRANCAIS南フランスの大学都市、モンペリエの私立の語学学校。1997年創立。校舎はコメディー広場近く、駅から徒歩2分のカフェやショップが立ち並ぶ好エリアに位置する。1クラス最大10名の少人数制。教師が個々の学生の伸び具合をチェック、サポートを行う。アクティビティも積極的に実施。日本での教師経験がある、元気で気さくな女性が校長先生。

 

続きを読む

フランスの語学学校 フランス語学院

INSTITUT DE FRANCAIS

INSTITUT DE FRANCAIS南仏ヴィルフランシュ=シュル=メールにある、1969年に開校した私立の語学学校。小高い場所に位置し、校舎からの眺めが素晴らしい。プログラムは、朝・昼の食事もコースに組み込まれた1日8時間半の超インテンシブなフランス語コースのみ。20歳以下は受講できない。人数制限があるので早目の申し込みが必要。特に夏期は要注意。

 

続きを読む

フランスの語学学校 ユーロセンター・パリ

EUROCENTRES PARIS

EUROCENTRES PARIS

世界各国に語学学校をもつ、スイスの財団ユーロセンターのパリ校。カルティエ・ラタンの中心部に位置し、13室の教室のほか、マルチラーニングセンターなど自習設備も備える。1クラス10~14名。フランス国内には、アンボワーズ、ラ・ロシェルにも校舎があり、都市を組み合わせて研修することも可能。

 

続きを読む

フランスの語学学校 – 学校の種類

フランス語の教育機関は、大きく分けると、私立の語学学校、公立の語学学校、大学付属の語学コースの3つの種類に分けられます。

私立の語学学校

毎週あるいは毎月開講する学校が多く、入校時期の融通がききます。また、宿泊手配をしてくれるなど留学生に対するサービスが充実していることがメリットと言えます。1クラスの人数は平均して10~12人ほど。4~8人という少人数制のクラスを開講している学校などもあります。

初めて留学する方や、会話力に自信のない方は、私立の学校からスタートすると安心できて良いと思います。学校の規模はさまざまで、学校所有の校舎や寮をもつところもあれば、アパルトマンののワンフロアを借り切って、開講している学校もあります。

公立の語学学校

経営母体が公的な機関(例えば商工会議所や国立の高等教育機関など)の学校を指しています。形態・特徴は、私立の語学学校とほぼ同じなので、当サイトでは、まとめて【私立】と表記しています。

大学付属の語学コース

は、大学が運営する語学学校で、ほとんどが、通年は学期制コース、4ヶ月単位です。入校時期が限定されており、通常、9月/10月開始の学期と1月/2月開始の学期があります。また、夏期に限り、1ヶ月の特別コースを開講している学校が多数あります。

また、中には、通年コースにおいても、1ヶ月単位や3ヶ月単位で授業を行う学校もあります。1ヶ月単位の場合は毎月、3ヶ月単位の場合は10月、1月、4月に開講されています。一般的な大学付属のコースでは、1クラスの人数が20人以上、大人数で授業を受ける場合が多く、DELF/DALFといった資格試験を考慮に入れた授業が行われています。文化講座が豊富なことも特徴のひとつです。会話の習得よりもアカデミックな勉強を望む方、中級レベル以上の方におすすめです。また、私立の学校に比べて費用もだいぶ安いので、長期留学の方には魅力的です。

ただし、 宿泊の手配は自分でするように、という学校も多いので、現地に不慣れな方にはちょっと厳しいかもしれません。もちろん、宿泊施設を提供したり、留学生へのサポート体制が整っている学校などもありますので、いろいろ調べてみることが大切です。

フランスの語学学校リスト(エリア別)

REGIONで学校を分けてみました。

イル=ド=フランス
都市:パリ、ランブイエ

アルザス、バス=ノルマンディー、ブルターニュ、サントル、オート=ノルマンディー、ノール=パ・ド・カレー、ペイ・ド・ラ・ロワール、ピカルディ
都市:ストラスブール、ブレスト、ルーアン、アンジェ、トゥール、アンボワーズ

オーヴェルニュ、ブルゴーニュ、シャンパーニュ=アルデンヌ、フランシュ=コンテ、リムーザン、ロレーヌ、ローヌ=アルプ
都市:ディジョン、リヨン、アヌシー、ヴィシー

アキテーヌ、ラングドック=ルシヨン、ミディ=ピレネー、ポワトゥ=シャラント
都市:ラ・ロシェル、ロワイヤン、ボルドー、ビアリッツ、トゥールーズ、モンペリエ

プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール
都市:エクス=アン=プロヴァンス、カンヌ、アンティーブ、ヴィルフランシュ=シュル=メール、ニース

フランス語学留学 – ティーチャーズホームレッスン

ティーチャーズ・ホーム・レッスンとは

ホームステイとフランス語のプライベートレッスンが合体したプログラム。レッスンをしてくれる先生のお宅に滞在するので、初めての研修のみならず、初めての海外一人旅の方にも不安軽減。先生は全員、大卒資格あるいは教員免許を持っています。

このプログラムのメリットは、 「フランス人の生活を身近に感じ、体験できる」、そして、「自分の語学レベル、ニースに合わせて、レッスンを受けることができる」、ということ。

また、長期休暇を取りにくい社会人の方でも、最低受講期間が1週間からなので、参加しやすいというのも魅力のひとつです。

週15時間のコースを選択した場合、基本的にレッスンは1日3時間。 そのほかは自由時間なので、空き時間は観光へ、学んだフレーズでさっそく実践練習。お友達とスケジュールが合わず、一人で旅行する場合でも充実した休暇が過ごせます。

各国の留学生に交ざって語学学校のグループレッスンに入るのが不安なケースなどにも、準備を兼ねて学校開始前に1~2週間、会話のブラッシュアップをするという使い方にも適しています。

コースは、週15時間のほか、週20時間、週25時間、週30時間などインテンシブなレッスンプログラムも選択可能。 そのほか、アクティビティーと組み合わせたプログラム( コンビネーション・プログラム)や、フランスで英語のレッスンを受けられるプログラムもあります( フランスで英語のホームレッスン)。

【関連記事】 おススメ!ティーチャーズホームレッスン

 

続きを読む

フランス語学留学 – フランス語+アクティビティー

フレンチ・カルチャーに触れる

フランスに研修に行きたいとお考えの方は、何かしらフランスの文化に興味をお持ちの場合が多いですよね。

ここでは、フランスの語学学校が、通常の語学コースに文化アクティビティーを組み合わせて作ったプログラムを集めてみました。1~2週間の短期プログラムで日程が決まっているものもあれば、随時語学コースと組み合わせてリクエストする形のものもあります。

プログラムの内容は、 午前にフランス語のレッスン、午後にワインや料理、絵画レッスンの文化アクティビティーやサーフィン、テニスなどのスポーツなど。午前中に勉強したフランス語を使いつつ、フランス文化の知識を深めていくプログラム構成です。

興味のある分野にフランス語で関わることで、語学力UPの良い手助けになります。

通常、高い語学力は要求されませんが、説明もレッスンも基本的にはフランス語。せっかくなので、ある程度のフランス語力をつけてから参加しましょう。

FRANCAIS + CUISINE 料理

パリ FRANCE LANGUE BORDEAUX 夏期4週間、ルノートル

ルーアン FRENCH IN NORMANDY

エクス=アン=プロヴァンス IS AIX-EN-PROVENCE

ボルドー FRANCE LANGUE BORDEAUX

モンペリエ ACCENT FRANCAIS

ニース FRANCE LANGUE NICE

ニース INTERNATIONAL HOUSE NICE  

FRANCAIS + VIN ワイン

エクス=アン=プロヴァンス IS AIX-EN-PROVENCE

ボルドー FRANCE LANGUE BORDEAUX

FRANCAIS + SPORTS スポーツ

エクス=アン=プロヴァンス IS 乗馬、ゴルフ

ビアリッツ FRANCE LANGUE BIARRITZ サーフィン、ゴルフ

ニース FRANCE LANGUE NICE テニス、ダイビング  

FRANCAIS + AUTRES そのほか

エクス=アン=プロヴァンス IS (PROVENCE) プロヴァンス探求

エクス=アン=プロヴァンス IS (PEINTURE) 絵画

ボルドー FRANCE LANGUE BORDEAUX ボルドー探究

ビアリッツ FRANCE LANGUE BIARRITZ ビアリッツとバスク探究

ニース FRANCE LANGUE NICE ニースとコート・ダ・ジュール探究

ニース INTERNATIONAL HOUSE NICE オーガニックファームでのインターンシップ

【番外編】 ホームレッスン

ホームレッスンは先生のお宅にホームステイをして語学を習得するプログラム。アクティビティー付のプランも可能です。

詳しくは【ティーチャーズ・ホーム・レッスン~アクティビティー付コンビネーションプログラム】をご参照ください。

フランスの語学学校 – 入学資格

私立・公立の語学学校の場合、低い年齢の制限以外には、特別な入学資格は持たない学校がほとんどです。

年齢制限は、通常16~18歳以上から入学可で、 中高生は、ジュニアコース(夏期のみの場合が多い)に参加することになります。 逆に上限は設定しておらず、全世界から幅広い年齢層の学生が集まります。特に、50~60歳ぐらいの方に向けては、同じ年代の方たちと楽しく勉強してもらおうといった趣旨で、特別コース(シニアコース)を開講している学校もあります。アクティビティーを多く含み、楽しみながら学ぶ短期間のプログラムです。

大学付属の語学コースの場合は、年齢以外にも学歴の制限(高校卒業または母国での大学入学など)を行っている学校がありますので、注意しながら募集要項をしっかり読みこみましょう。